たろXの『下手なら描かねば!』

たろXの『下手なら描かねば!』

ガチの素人、30歳から漫画家を目指し始めたおっさんの現在進行形型リアルドキュメント。ときどきアクアリウムなど関係無いことも書きます。

2ページ漫画5作目!!漫画家になりたい素人が計10ページの漫画を描き切りました!!  

 

みなさま、こんにちは。私以外私じゃないの!たろX(たろっくす)です!

2ページの漫画を5作品描く!」という目標を掲げて始まった2×5チャレンジも今回で最終回!

 

taro-x.hatenablog.com

 

なんとかかんとか、5作品描き切ることができました!!!

よっしゃーーーー!!

 

f:id:taro-x:20170415105336j:plain

 目次

 

 

 

とりあえず、最後までやり切ったよ!まずは、最後の作品を。

今回のテーマは「料理×推理」ということで。

正直どちらもそこまで興味があるジャンルではない・・・。なんて言い訳は置いといて、

頑張って描きましたのでまずは見てください。

 

ドン!

f:id:taro-x:20170415105511j:plain

 

f:id:taro-x:20170415105540j:plain

 

 

・・・。

 

 

『正直駄作だけど、ラストということでOK!!!』

 

いやあ、この作品に関しては、多くを語るのはやめますw

最後くらいは描きたいように描く!ということを裏テーマにしましたので、まあ、いいでしょう。

背景かかずにベタ塗りしたり、キャラもストーリーも適当!

 

OKOK

ちなみに良かった点は、

 

 ・コマをはみ出して、全身キャラを描けました。

 ・勢いよくペンを走らせました。

 

以上!!

 

 

2ページ×5作品 計10ページ漫画を描いた感想を

いやあ、この1か月間、漫画を5作品も描いたわけですよ。

  

いやいや、たった2ページの漫画だろうがって言われるかもしれないですが。

 

 

自分にとっては、めちゃくちゃでかい!

 

 

この世の中、漫画を10ページ描いたことがある人がどれくらいいるだろうか。

いくら絵が得意でも、漫画を描いたことない人、結構いると思う。

 

 

うまいけど描いたことない。 下手くそでも描ききった。

 

 

この差はでかいのだ!!

 

 

くやしかったら描いてみろ!やーい!!!

 

 

・・・。

 

 

 

ごめんなさい。調子に乗りました。ほんとごめんなさい。

 

ただですね、やっぱり、目標を掲げてやり切るということは、すごーく自身が付きます。

さらに新たな課題も見つかり、次に活かそうって気にもなれます。

 

おっさんが漫画家に・・・。

本当に無謀だけど、どうにかこうにか実現するには、

こうやってコツコツと折れずに続けていくこと、当たり前だけどこれしかないんですよね。

 

ひとまず今回は、頑張ってよかったと言いたい!

 

 

 

並べると結構感動・・・( ;;)

f:id:taro-x:20170415105806j:plain

 

 

 

闘いはまだ始まったばかりだ!今後の課題とか色々と。

調子に乗るのはこのくらいにして。

 

今回のチャレンジを今後に活かさなければ意味がない・・・。

 

とりあえず、大きくわけて3つの課題が。

 

 

<課題1>

・画力が圧倒的に足りない。

 

 今回、漫画を描いていて一番思ったこと。やっぱり絵がへたくそ。全然ダメ。

 頭の中で思い浮かべる場面と実際に描いた絵の乖離が激しくて、凹むことが多かった。

 バランスが悪かったり、迫力がなかったり・・・。

 

 これはもう、当たり前だけど描いて描いて描きまくるしかないのだけれども。

 

 ただ、何も考えずに描きまくるだけではダメ。ただ模写るだけじゃダメなんです。

 

 正直そのレベルではこれ以上うまくは慣れない。考えて、考えまくって描く。何を描くにしても構造をしっかりと理解して描く。

 

 この練習をみっちりと。

 

 

<課題2>

・ストーリーを作るセンスを磨け!

漫画はイラストと違って話を作らなきゃ始まらない。これは、漫画を描いてみて初めて心からわかったこと。

 

ただですね。絵と違って練習したらうまくなったりするものではない。悲しいかな。

感性を磨かなければならない。

 

んー・・・。

 

意識的に映画を見たり、色々な美術作品や音楽に触れたり。他にもやったことがないことをやってみる、行ったことない場所に行ってみる。

  こんな感じですかね。

 

 

<課題3>

 ・漫画を描くスキルが全然ない。

 これについては描く前からはっきりとわかっていたこと。漫画は単純な画力に加えて、色々なスキルが必要になってくる。

 

 スキルアップするには、やはり、すでに活躍しているプロのいいところを盗みまくる。

 

 パクリというと聞こえが悪いかもしれないけれど、やっぱりこれが一番早くて確実です。

 

 

言うは易く行うは難し。今後のスケジュール。

 

色々課題と解決策を書きましたが、実行しなきゃ意味がない、ということで。   

 実際になにをやるのか?っていうことですが、ざっくりとこんな感じになるかなと。

 

 

画力アップチャレンジ

  1. 人体練習・・・人体の各パーツを一つずつじっくり描く。粘土細工を作成。俯瞰や煽り、色々なアングルから描いてみる。
  2. 形状ストック・・・しりとり形式でありとあらゆるものを描きまくる。
  3. 背景練習・・・写真を撮ってそれを絵にして、キャラを描きこむ。

 

感性磨きチャレンジ

  1. NAVERまとめの、死ぬまでに見るべき映画DVD10本みる。
  2. 行ったことのない場所に最低3か所行く。
  3. やったことのないことを最低3つやる。例えばロッククライミングとか陶芸とか。

 

漫画スキルアップチャレンジ

  1. 漫画を100冊読む。
  2. 連載中のジャンプ漫画作品の1話分を完全模写。背景とか細かい作品にします。
  3. 8ページ漫画を一つ描く。

 

・・・。以上。

 

書いていてなかなかハードだなあと思いますね・・。これに加えてブログの更新も必要と。

ただ、これをやり切れば確実にスキルアップにつながるでしょう!

 

ただね、ワシならやれる!やってやる!

 

有言実行!!!頑張ります。

 

 

※ちなみに一年前との比較

 

 Before             After

f:id:taro-x:20170415110830j:plain