読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たろXの『下手なら描かねば!』

ガチの素人、30歳から漫画家を目指し始めたおっさんのリアルドキュメント。ときどきアクアリウムについても書きます。

集中線にスピード線!!効果線を使えば、迫力や躍動感がUP!?

みなさんこんにちは。

30歳から漫画家目指して奮闘中。ハンバーガー大好きたろX(たろっくす)です。

 

前回、「描き文字」の練習についての記事を書きました。

 

当たり前ですが、ほかにも習得すべき漫画のスキルはたくさんあります。(多すぎ!)

 

それらを一つずつ習得していくことが、結果、漫画上達への近道ではないかと考えております。(かわいい女の子ばかり描いてても、漫画は描けねーぞってこと)

 

急がば回れです。

 

 

そんなわけで、最近練習していたお題は、「効果線」です!

f:id:taro-x:20170309230340j:plain

 目次

 

机に向かってすぐに集中する技術

机に向かってすぐに集中する技術

 

 

 

効果線ってなに?とりあえず描いてみた。

さっそく、今回のテーマ「効果線」について。

そもそも、それって何なのよ?という方もいるかと思います。私もそうでした・・。

 

 

実際描いてみるのが一番早い!

てなわけで、インターネットで調べた知識と、手元にある漫画をもとに、練習がてら描いてみました。

 

 

・集中線 

f:id:taro-x:20170309230744j:plain

 漫画の中で、一番目にするものじゃないでしょうか。コマに迫力が出る!あるとないとでは大違い。弱いモンスターでも効果線をつければラスボスより強そうに見えない?

 

 

 

・スピード線(へたくそですいませんw)

f:id:taro-x:20170309230937j:plain

キャラや物が動いている様子を表現するためのもの。スポーツ漫画やバトル漫画なんかは、スピード線で動きを表現するのが基本。スポーツカーよりカブのが速そう!

 

集中線とスピード線。この2つは馴染みがあって、とっつきやすかったです。

 

 

 

・カケアミ

f:id:taro-x:20170309231237j:plain

擬似的に濃淡をつける手法。結構めんどくさい。(画像右の要領で、埋め尽くしていくとグラデーションができる)

現在はスクリーントーンがあるため、あまり使われていないらしい?ただ、独特の味があり、よく見ると色々な漫画で使われている。派生技もたくさん。

 

 

 

 

・カケナワ

f:id:taro-x:20170309231532j:plain上のカケアミの親戚。これまためんどくさい。(画像右のように短い線を繋げていく)

禍々しい雰囲気がでて、結構好き。

 

 

これらが代表的な効果線といわれるもの。(他にもまだまだあるよ。)

 

 

 

※注意して見ると、カケナワなんかも、結構色々な漫画に使われてます。↓

f:id:taro-x:20170309232351j:plain

 

個人的に「HUNTER×HUNTER」は効果線のテクニックが多いと思いました。そりゃ休載が多くなるわけだ!!

 

 

 

とりあえず量をこなせ!色々描いてみました!

 

こういったテクニック全般にいえること。それは、「習うより、慣れろ!!」

 

・・・。

ですよね。

 

上で挙げたテクニックを試行錯誤をかさね反復練習してみました。その一部をご覧ください。

 

f:id:taro-x:20170309232927j:plain

  <思ったことや気づいたこと>

 ・下手なりにでも、効果線をつけると漫画っぽくなる。

 ・慣れないうちは原稿用紙がめちゃくちゃ汚れる。 定規や手にいつの間にかインクが・・・。

 ・定規の使い方が肝。画鋲を中心に刺す方法は、個人的にやりづらかった。

 ・つけペンで細い線を引くのが難しい。今回は丸ペンで引いた。

 ・根気と集中力勝負。眠い時や疲れているときは避けるべき。

 ・デジタルの場合、かなりのスピードで効果線を引けるらしい?

 ・天津飯を初めて描いた。

 

 

 

 集中線の上級テクニック、『ベタフラッシュ』も練習してみました。

f:id:taro-x:20170309233548j:plain

 

f:id:taro-x:20170309233620j:plain

慣れるまでは相当難しい。序盤は、進行方向と反対に定規が動いて、滲んで終了ばかりでした。

 

 

ああー、ただ、線を引くだけなのに相当な疲れ。漫画の1コマなんて、読むのは一瞬なのに、描くのは相当な時間がかかることが身に沁みました。漫画家ってほんと凄い…。

 

 

ほんのちょこっとだけ、漫画を描いてみたよ。

 効果線の練習の成果を試すため、2ページですが、漫画を描いてみました。効果線といえばバトル漫画ですので、一応バトル漫画です。

 

f:id:taro-x:20170309234215j:plain

f:id:taro-x:20170310005611j:plain

 

へったくそですが、相当時間かかりました・・・。ただ、こうやって描き続けることが大事だ 涙

 

で、タイトルの通りですが、集中線とスピード線を描きこむことで、動きに迫力や躍動感が出ることが実感できました!この収穫はでかいですね。

 

 

とりあえず、効果線はこのへんにして。

 

次のスキルの練習に移りたいと思います。ちなみに次は『トーン貼り』をやってみるつもりです。

  

また次回!さようなら。

 

 

ちなみに今回使ったペンや道具はこちら。

 

ゼブラ 漫画用ペン先 丸ペン-A No.2586-A PM-1C-A-K 10本

ゼブラ 漫画用ペン先 丸ペン-A No.2586-A PM-1C-A-K 10本

 

 

 

パイロット インキ製図用30ml INK-30-DR 30ml 黒

パイロット インキ製図用30ml INK-30-DR 30ml 黒

 

 

 

タチカワ ペン軸(ラバーグリップ) T-40(キャップ付)

タチカワ ペン軸(ラバーグリップ) T-40(キャップ付)